竹の会

被災地支援及び竹を利用した市民活動を支援する非営利のグループです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -
    << 竹の会発足のご挨拶 | main | 柴田旺山氏と竹に親しむ音楽会 in 住田町 農林会館大ホール >>

    柴田旺山氏と竹に親しむ音楽会のご案内

    0
      ≪柴田旺山氏と竹に親しむ音楽会≫のご案内

      尺八・篠笛奏者の柴田旺山氏による竹楽器の演奏会を陸前
      高田市と住田町で開催します。

      ≪陸前高田市≫
      と き:5月3日(木)14:00〜15:00
      ところ:陸前高田市小友町 気仙大工左官伝承館 

      ≪住田町≫
      と き:5月4日(木)14:00〜16:00
      ところ:住田町農林会館大ホール 

      ≪参加費≫   無料です


      ●主催 NPO法人陸前高田市支援連絡協議会 Aid TAKATA
       陸前高田市竹文化振興協会
         (企画)株式会社 TSプランニング
         (事務局)今泉天満宮 にじのライブラリー

      ●共催 気仙大工左官伝承館

      ●後援 陸前高田市 住田町 陸前高田市教育委員会 
          住田町教育委員会 陸前高田ローラリークラブ
          陸前高田市観光物産協会 陸前高田市青年会議所
          全国青年市長会陸前高田復幸応援センター 
          遠野まごころネット 東海新報社 
          陸前高田ライオンズクラブ 陸前高田地域振興株式会社
          岩手日報社 月山神社


      柴田旺山氏は37歳の若さで(社)日本尺八連盟より最高
      位・竹師の称号を授与された、竹楽器演奏の国内第一人者です。
      その第一人者としての広範な活躍は、「即位の礼」園遊会で演奏されたり、豪州やアジア各国に招聘され特別公演を行うなど多岐に渡ります。
      2010年10月に放映されたNHKBS「みんなの楽園」でタケカワユキヒデ氏と竹楽器コンサートの指導をされている姿をご覧になった方もいらっしゃるかもしれません
      日本を代表する『竹の音楽家』として内外で高い評価を受け、国際的に活躍されています。

      このたびの演奏会は、孟宗竹の北限と言われる気仙の地において、柴田旺山氏の演奏を行うことで、津波による犠牲者の鎮魂と被災者の心の癒しの機会となることを願って企画致しました。

      また、国内第一人者による優れた演奏に触れることで、竹の新たな可能性を発見し、竹楽器に親しみ楽しんで頂くきっかけとなればと思っています。園遊会でも演奏された素晴らしい竹の音色(ねいろ)を、無料で直接味わえるまたとないチャンスです。

      当日は、島唄、大きな古時計、千と千尋の神隠しより〜いつも何度でも〜、しゃぼん玉などおなじみの曲も演奏してくださいます。

      どうぞごお気軽にお越し下さい。
      皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


      ●活動へのご賛同、ご支援のお願い●

      演奏会にお越し頂けない方も、演奏会の支援をお願い致します。
      今回のコンサートをきっかけに、竹による町おこしとして、市民・町民による竹の音楽団の創設を考えております。
      皆様からいただきました支援金は、竹の音楽団を創設・竹楽器作り、竹とふれ合うワークショップなどの運営費用に利用させていただく予定です。

      支援金につきましては、下記お振込先にて承っております
      金額の多寡は問いません。竹楽器を通じて心のより所が見つかればと考えております。何卒ご協力のほど、宜しくお願い致します。

      ■ゆうちょ銀行からのお振込
      記号:10360
      番号:45196251
      口座名義:タケノカイ

      ■ゆうちょ銀行以外からのお振込
      ゆうちょ銀行
      店名 〇三八(ゼロサンハチ)  店番 038
      普通 
      口座番号 4519625
      名義 竹の会(タケノカイ)
      音楽会のご案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://takenokai.jugem.jp/trackback/2
        この記事に対するトラックバック